無痛分娩出産(順天堂医院)の当日実際の流れ(陣痛室〜無痛分娩編)!

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク


出典:www.j-obstet.com

出典:www.j-obstet.com

こんにちは、ロータスです。

 

前回の陣痛〜陣痛室編に続いて、

今日は、陣痛室〜無痛分娩編をお送りします。

 

前回はやっと分娩室に移ったところでした。

 

では分娩室に入ってからの体験記を、

早速見てみましょう。

分娩室に入ってからの流れ

出典:www.j-obstet.com

出典:www.j-obstet.com

陣痛室でやっと子宮口が3cmになったのを確認して

分娩室に移ったのは

am1:30 なので

3時間くらいは陣痛室で苦しんだことになります。

 

そして、ついに

am2:00 無痛スタート!

 

ここからは私・夫は外に出されたので

妻の日記を元に書きますね。

 

まずは麻酔を打ってる最中に陣痛が来て

思わず助産師さんの腕をぎゅっと掴んでしまう。

 

1回目の麻酔が痛かったようです。

 

次の本麻酔は陣痛と重なったため、

そこまで感じず。

 

その後、2.3分でビックリするくらい楽に!

 

全く痛みは感じないとのこと。

 

無痛をいれてからは、

子宮がどんどん開いていく。

 

ここで私も一度分娩室に入れてもらったのですが、

まだ子宮口全開までは時間がかかる、

とのことで妻の身体を休ませる為に、

病室を出て夜のお茶の水を彷徨います。

 

世の旦那さんたちへ、

※夜中のお茶の水はホントにお店がやってません

 

ほぼ皆無に等しいです。

 

ということで

街に人もいません。

 

お腹が空いても食べるとこがないので、

その辺りは注意です。

 

そして妻から、

am4:45 くらいに

子宮口全開!破水した!

のメールで分娩室に戻る。

 

そしていよいよ出産の時!

感動の時が迫る!

894c407aa84089e11242a83f7d82cf71_s

ついにここからは、

まさに出産の本編開幕といった感じ。

 

その間の痛みなどについてですが、

妻曰く、無痛が効いてからは

スポンサーリンク


痛みは皆無とのこと。

 

ここまで頑張れば、

その痛みとはおさらばです。

 

では話を戻して、

私は立ち会い出産を希望したので

一緒にその時を迎えました。

 

ちなみに、

am4:40 に破水してから、

赤ちゃんが降りてくるまで

また1時間ほど経過したam5:40から

ついに息む時間です。

 

あのドラマとかで見るやつです。

 

この時も痛みはなく、

張りを感じるだけだそうです。

 

なので少し息むのが難しい

とも言っていました。

 

息み方ですが、

張りを感じたら2回息む。

 

1回目は短く、2回目は長く。

 

それを30分ほど繰り返し、

最後はもう休まず息りまくります。

 

もう連発です。

 

その際、

旦那は妻の枕を押して

上半身をあげるのを

手伝ってあげます。

 

多少の会陰切開はありますが、

無痛が効いてるので痛くありません。

 

トータル40分で、

最後はトゥルン!と出てきます。

 

この感動は、何にも代え難いものです。

 

大変だった全ての事が

ぶっ飛ぶ瞬間なのですが、

妻は陣痛だけはもういやだ

と言っていました。

 

そこだけは

男は代わってあげられないので

苦しいですが、

旦那様の助けが妻の負担を軽くすることは

確かなので、

旦那様たち、頑張りましょう!

 

出産時の恨みは一生モノですので!

 

そして、

無事出産後は、

妻は会陰切開したところの処置などで1時間くらいは

分娩室にいます。

 

その間、旦那は産科の待ち合いで、

産まれたばかりの赤ちゃんと

20分くらい2人っきりになります。

 

ちょっとドキドキの時間です。

 

この時の映像こそ、

一生モノなので、

絶対に映像に収めておいた方がいいです。

 

産声の延長みたいな鳴き声が

超絶かわいいです。

 

そして、

妻の処置が終わると

分娩室に赤ちゃんと戻り、

3人でゆったりします。

 

そこでも写真を助産師さんが

撮って下さるので

絶対にカメラを持ち込みましょう。

 

玄関やテレビの前に

飾ることになるやつです。

 

ここまでが分娩室に移ってから、

出産までの体験記です。

 

まとめ

ホントに出産は何にも代え難い経験です。

 

私自身、頭の中もこころも

一変と言っていいほどの変化でした。

 

出産に関しては

スムーズにいかないことも

多いですが、ただただ、

みなさんのお子さんが

無事に産まれてくることを

願っています。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ママとベビー

プロフィール

lotas (1)

こんにちは、ロータスと申します!

このブログでは、
無痛分娩による入院費用や産後うつなど
順天堂医院での出産リアル体験記や、
出産後の育児で実際に使って便利だったモノなどもどんどんご紹介していこうと思います!

しかも旦那目線でw

是非、ごゆっくりしていってくださいね!

ウォーターサーバー”うるのん”がミルク作りに最適!?

img_1664

オルガの抱っこ紐が腰に優しいってホント!?

image

カテゴリー